こんなことで困っていませんか?

こんなお悩みはありませんか?

  • うまく行っているはずのチラシをまねした問い合わせがなくて困っている
  • 下請けよりも元請けの仕事を増やしたいがどうしたらいいかわからない
  • 見積競争、安売り競争でない仕事がしたい
  • DMを送るためリストを購入した4割が不達で返ってきた
  • 日々が忙しすぎて新規集客をするところまで手が回らない
  • ホームページ・ブログ・SNSの更新が半年できていない
  • 下請けよりも元請けの仕事を増やしたいがどうしたらいいかわからない

ここに、解決策があります

返金保証付きチラシ
チラシ作成して反響がなければ半額返金
御社のエリアと特徴を分析し、ご提案します。
デザイン、印刷、販促実施までトータルで
実施サポート、結果分析を行います。
他社にない売りを作る
1.他社が出来ないモルタル造形で高収益
  売上が1年で3倍に。モルタル造形を切り口にリフォームを受注
2.登記情報からリフォーム客を調べる
 ピンポイントでリフォーム客にDMが送ることが出来る。
OB(旧)客からリピートを取る
ニュースレターテレコールで高反響。
待つ営業ではなく、こちらからアプローチすることで、高反響を得ることができます。
OB(旧)客からリピートを取る
ニュースレターテレコールで高反響。
待つ営業ではなく、こちらからアプローチすることで、高反響を得ることができます。

半額返金保証付きチラシ

リフォーム集客 外壁塗装集客でチラシで販促して反響がなければ半額返金させていただきます

半額返金保証付きチラシ販促の流れ

残念ながら、1回の販促でたくさんの反響を得るのは正直難しいです。他社の成功事例をそのまま取り入れても、ライバルや御社の立ち位置、地域特性など条件が違うと販促の仕方も変わります。繰り返しながら御社に合う販促を一緒に考えながら販促していき、あなたの会社独自の集客成功パターンを作成していきます。

もちろん、販促も大事な費用がかかります。いくら繰り返すと言っても反響がないのは困ります。反響がない場合の返金保証をつけさせていただきます。

半額返金保証付きチラシ販促

1万枚プラン
チラシによる販促 145,000円/月~ 6ヶ月間(税別)


■内容
チラシ トータル60,000枚(10000枚×6回分)印刷
デザイン代6回、コピー・キャプション作成代
マーケティング・エリア分析
訪問打合せ
ポスティング
専用フリーダイヤル回線設置

90日間までに問い合わせなければ、半額返金
     問い合わせ2件以下なら25%返金

他社にない売りを持つ差別化戦略

登記情報を使ったリストでDM(リフォーム集客に最適)

ピンポイントリスト抽出サービス

必要な地域のオーナーリストを抽出します
ダイレクトにターゲットにたどり着きます

登記情報を利用したリスト作成手法です
ピンポイントでターゲットのお客様にたどり着く
ことが出来、効率的に営業することが出来ます。公開情報を使用していますので安心です。

様々な使い方ができますが リフォームの場合
10年前に新築で登記された登記情報
をリスト化。ピンポイントで営業可能
例)大阪市北区の共同住宅を検索し、アパート・ビルオーナーの営業に

例)滋賀県大津市内の木造住宅 リフォームの集客に

モルタル造形を切り口にリフォーム受注

モルタル造形の技術を取り入れて高収益

上の写真はモルタルアートスクールを卒業して2ヶ月でモデルルームを自前で作成されたものです。チラシを作成し販促(実際に行ったのはチラシ集客のみ)。その後、見学会を実施。2日間で70組の来場

今お客様が欲しいモルタル造形の技術を御社に導入しませんか。他社にない技術で差別化。高収益を得る事ができます

また、モルタル造形を切り口に本業のリフォームを受注。この仕組みを導入後、売上がわずか1年で4000万円→1億2000万円に売上が3倍

OB(旧)客からお仕事を取る

新規で取るよりもOB客様から仕事を取るほうが費用がかかりません

フォローコールしながら仕事を取るアドボイス

ニュースレターを送っているだけですか?

ニュースレーターやDMを定期的に送っていらしゃる工務店、リフォーム会社は多くあります。本当に読んでいただけているでしょうか?アドボイスと言うサービスは、ニュースレーターやDMの確認だけでなく、お客様のニーズを聞き出す独自のトークスクリプトで、お客様からリピートのリフォームの仕事を取る事ができます。また、DMが必要かどうかも尋ねることが出来ますので、経費の削減も出来ます。 またキャンペーンの告知にも活用していただけます。

DMデザイン+作成+コール作業 60,000円/月~(税別) 

現場での近隣挨拶を営業機会に変える

配布費用がかからない近隣挨拶セット

現場が始まる時の近隣挨拶を営業機会に変えるツールです。着工前、着工中、着工後等4回の訪問(お客様の事情に合わせて作成します。)できるように挨拶セットを作成します。テンプレートに当てはめたものではなく、各会社にあった内容のものを企画デザイン作成します。人気NO1の商品です。リフォーム集客に最適です。

ヒアリング+デザイン+印刷(4種400枚セット)34,500円~(税別)
問い合わせ特典

近隣挨拶セット20,000円(合計800枚)に割引します

近隣挨拶を受注機会に変えるチラシセットを特別割引でさせていただきます。
①ヒアリング、②キャプション・企画、③デザイン、④印刷
まで含んだ価格です。ぜひこの機会にお申し込みください!
お問い合わせいただければ、通常34,500円のところ20,000円でさせていただきます。

集客コンシェルジュの内容が大阪府の経営革新計画の承認をうけました。


ワンストップで集客のお手伝いを行う弊社の集客コンシェルジュの仕組みが大阪府の経営革新計画の承認を2018年1月にうけました。

地域一番のリフォーム店になるリフォーム集客

地域一番店になるために必要なこと

OB客様を大事にしていますか?

OB客または旧客と言ったりもしますが、そのお客様に対してフォローされていますか?

ニュースレターや盆暮れのご挨拶を兼ねたハガキを送ったりされていますか?または送りっぱなしになっていませんか?

OB客様は大変大事なあなたの会社のファンでもあるので、必ず接点を持ってください。新規のお客様を取るよりも大事かもしれません。

 

このような式をご存知でしょうか?

売上=客数×客単価×リピート回数

1000万円=10人×100万円×1回

 

売上を2倍にしようとすれば、みなさんが考えるのは客数を2倍にすれば売上は2倍になります。

2000万円=20人×100万円×1回

 
ですが、客数を2倍にするのは、かなり費用コスト、

人的コストがかかります。

 

それよりも比較的簡単に売上を2倍にする方法があります。

それは、客数、客単価、リピート回数をそれぞれ25%アップすれば

売上はほぼ2倍になります。

1953万円=12.5人×125万円×1.25回

 

お客様を増やすのも大事ですが、リピートしてもらうこと、

取扱商品を増やすことも売上アップにつながるのです。

勝てるチラシ戦略

クライアント様で良い結果のご報告を頂戴しました。

場所や詳細等は守秘義務でお伝えできないのですが、リフォーム集客(外壁塗装)で約6000枚を配布させていただいております。

先月の反響が5件あったとのこと。

チラシ集客で1/1200はかなりの高反響です。毎月繰り返し販促を丁寧にされておられる成果だと思います。

ノウハウはもちろんあるのですが、お客様がチラシ・DMをどのような状態で手に取られるかを考えた配布方法、内容がポイントです。


後、ポイントは成果が出ないからと言って、すぐに諦めないことです。

リフォームは高額商品です。

いくら地元とは言え、よく知らない会社に1回チラシが入っているだけで、決めてもらえるでしょうか。

十分な差別化戦略があれば大丈夫ですがそうでない場合、

お客様は高額で失敗すると長く引きずるリフォームを頼むのは慎重に選ばれます。

その中で選んでもらうには顧客接点の回数をライバルに負けないことがポイントです。

うまく言っている事例をまねしてうまくいかないとは・・・

他でうまくいっているチラシを名前だけ変えてまねをしてもうまくいかないということをよく質問されます。

なぜうまく行かないのでしょうか?全部がこの原因とは言えませんが、だいたいこのような↓問題なのです。


★一部分だけをマネしても同じ結果は得られ無いということです★


わかりやすく言うと、羽生結弦選手がプーさんが好きだからといって、プーさん好きになればスケートがうまくなりますか?金メダルを取ることが出来ますか?

答えは否ですよね。

血の滲むような努力と小さなころからの練習がその結果を導いているのではないでしょうか。

当然全てうまく言っている会社と同じことは出来ないと思いますが、下記の点を是非分析・比較してみてください。



1.ライバル他社との比較

あなたの会社のエリアにも、うまく行かれる会社にもライバルは当然存在します。

ライバルとの関係性をぜひ比較してください。チラシの枚数、頻度、今まで何回目か反響率等を調べてみてください。

案外最初からものすごい問い合わせを得たりせず、試行錯誤しながら成功事例と言えるまで持っていっています。

回数もライバルに負けないように配布していませんか?このあたりはランチェスターの第2法則の局地戦の論理です。

比較して何が足りていないのか分析してください。


2.配布の仕方

配布の仕方を是非見直してください。戸建てを狙う場合、新聞折込ですと集合住宅にも入ります。

エリアの特徴を国勢調査等のデータからぜひ分析してください。かなり無駄撃ちしてませんか?

ポスティングなども入れ方のことがあります。集客コンシェルジュでは分析可能ですので、知りたい方はご相談ください。


3.目標・計画の設定

集客がうまく行っている会社には共通していることがあります。

それは予算を決めて、計画通り集客の手を打っているということです。

そして、何件問い合わせを得て、そのうち何件受注するか決めています。

完全合法の間違いの無いリストを使ったリフォームDM

リフォーム集客で非常に有効な方法です。

ピンポイントでそのお客様をダイレクトに営業をかける、DMを送ることが出来るやり方です。

不動産登記受付帳を使ったものです。

いま、名簿業者を使うDM(ダイレクトメール)が大きな社会問題となっています。


しかし、公開された登記情報を使ってのDMは送られた方にもその情報の出所がはっきりしているため安心です。

 

名簿業者からリスト(これが古いリストが多く4割が不達と言う例もあります。)等買わずにピンポイントで当たることができます。

確実にリフォーム時のお客様にたどり着けます。


10年前に住宅を取得した方が漏れなくわかります。当然です、登記情報ですから・・・。

そこにライバル他社(リフォーム集客)のチラシ等とは全く違う、封筒に入った宛名の書いたきっちりしたDMが届けば目が引くのは確実です。

実際に不動産関係、貴金属販売、高級車ディーラーに活用されています。

ご存知でしたか?ござ音時でなければ、不動産登記受付帳を使わない手はありません、是非ご活用してください。

集客でやられていないことはないですか?

リフォーム集客で出来ることは様々あります。


人のことは気づくのですが、自分のことは気づかないなんてことないですか?


一度整理をして、出来てること、出来ていないことを整理することをおすすめします。


下記にまとめているので整理してみてください。


★新規顧客向け

 アナログ

  プレスリリース、チラシ、タウン誌への広告、ポスティング、街頭や店先でのビラ配り、名刺、展示会

 

 デジタル

  ホームページ、ブログ、SNS


★リピート顧客向け

 アナログ

  ポイントカード、ニュースレター、次回使えるクーポン、名刺、DM、お礼状


 デジタル

  LINE@、メールマガジン、SNS、サンクスメール


等があります。一度あなたの会社の販促を見直されてはいかがでしょうか?

チラシの小技テクニック

お役に立てるテクニックをご紹介

Zの法則で伝えたい内容をわかりやすく

チラシやホームページを見る際に、目線は左上からZで目線が移動します。一番目が止まるポイントを左上に置くと見てもらう確率が上がります。それから重要な内容をZ型に配置すると良いです。後経験則的にですが右下に問い合わせや購入の後押しをするような内容を掲載しておくと効果的です。右下で視点が止まります

人物写真(社長・職人)を必ず入れる

 チラシやホームページには必ず人物写真をいれてください。社長さんや実際施工する職人さんの写真を入れてください。なぜなら、怪しい訪問販売との差別化です。どうしても後々クレームになるような施工やサービスを提供する会社は写真を入れたがりません。また見た目にも大丈夫かなこの会社という印象を与えてしまします。
 お手元にあるチラシ特に訪問販売やFCでやっているような会社のチラシを見てください。写真が無いと思います。どうしてもホンマかいなという怪しさが漂っています。

よくあるご質問

Q
チラシ返金保証なしでチラシの作成頼めますか?
A
返金保証無し付きチラシでもご対応しております。専用電話を設けない等ありますので、保証なしの場合はお安く受けさせていただきます。
Q
中々忙しくて新しいことができなくて困っています。集客コンシェルジュが良いのはわかるができないのが現状です。
A
ご安心ください。販促などワンストップでお受けすることができることが私達の最大のメリットです。できるだけお手を取らずに進めることができます。もちろんご相談をしながら進めて行きます。ご安心ください。
Q
中々忙しくて新しいことができなくて困っています。集客コンシェルジュが良いのはわかるができないのが現状です。
A
ご安心ください。販促などワンストップでお受けすることができることが私達の最大のメリットです。できるだけお手を取らずに進めることができます。もちろんご相談をしながら進めて行きます。ご安心ください。

ご相談フォーム

下記にご相談内容をご記入ください。後ほどお返事させていただきます。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信

コンシェルジュご挨拶

集客コンシェルジュ 中堂賢嗣
集客コンシェルジュの中堂です。集客は大変難しくなっています。以前はチラシを作ればある程度集客が読めました。ホームページを作れば問い合わせがあった時期もありましたが、今では作っただけでは正直集客を見込むのは無理です。特に中小の会社様で苦労されています。例え他社でうまくいったものをそのまま取り入れてもうまくいくことは稀です。集客が成功されている会社様で共通しているのは。集客のPDCAサイクルをきっちり計画し数多くTryされ、外部の意見をうまく取り入れて成功されています。集客コンシェルジュにはデザインのみ、印刷のみと分けることなく、PDCAサイクルを回すことができるノウハウがあります。特にリフォーム集客に自信があります。是非ご相談ください。

集客コンシェルジュのブログ
会社情報
社   名 タツミ印刷株式会社
所 在 地 〒563-0032 大阪府池田市石橋4-17-12
代表取締役 中堂武賢

取引銀行 みずほ銀行 池田支店 当座11411
     池田泉州銀行 石橋支店 当座52511
電話番号 072-761-8434
FAX番号 072-760-2031